マキシマ 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

マキシマ 買取 相場

マキシマの買取価格をマキシマの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【マキシマの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

日産自動車が製造・販売するマキシマ (MAXIMA) は、セダンおよびワゴンである。車名マキシマは、英語のMaximumの複数形で"Maxima"より来ている。「最大限」「最大数」などを指す言葉である。1981年初代マキシマ(G910型)は、910型ブルーバードをベースとする「DATSUN 810 MAXIMA」を北アメリカ(アメリカおよびカナダ市場)で発売した。1984年10月2代目(PU11型)のブルーバードマキシマは日本でも発売した。1988年10月3代目(J30型)が登場し、日産はこれを「4ドアスポーツカー」と称した。1994年マキシマ名の車種は販売終了し、海外専売モデルとなっている。日本国内での販売期間は「ブルーバードマキシマ」を名乗っていた時期を含めた1984年から1994年の約10年間であった。アメリカで販売されている日産ブランドの中では最高級車になるが、日本ではティアナとプラットフォームを共用している。マキシマは、北米での日産ブランドのフラッグシップモデルで、7代目の新型は、ナンバーワンFFスポーツセダンを目指して開発された。4ドアスポーツカーのイメージを持たせ、フェンダー形状にダイナミックな抑揚をもたせて、アグレッシブなイメージとなっている。インテリアでは、スポーツカーのような雰囲気と操作系レイアウトで、運転しやすくなっている。3.5リットルV6エンジンに無段変速機を融合させ、優れた動力性能を実現している。メカニズム面では、新開発のDプラットフォームを採用し、高いボディ剛性を有している。

【運営者情報】自動車評価学会 マキシマ買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ